カレンダー
<< 2020年2月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


山本幸平選手とのイベント

7月13日(土)に、町スポーツ少年団本部との共催企画で、幕別町出身でオリンピック出場の山本幸平選手とのイベントが行われました


地元で自転車の楽しみをもっともっと知ってほしいという山本選手の想いへの第一歩のお手伝い


町内外から、小中学生21名が参加





当日は、当初の雨天予報から晴天へ
そして、各種準備万端





場所は、山本選手の出身小学校である「札内北小学校」





いつも通り?簡易な受付場所で、スタッフの小川もがんばります





いよいよ始まりますが、子どもたちはまだまだぎこちない様子


今回の目的の一つは山本選手をもっと身近に感じてもらうこともあるのです





山本選手の想いと人柄を、このイベントを通して子どもたちにも感じてほしい。。。





さあ、出発です


帯広札内川河川敷に向かいます
ここでは、自転車を安全に乗ることを大切にしています
自転車の楽しさと、ヘルメット着用を含めた「安全運転」と、両方感じることも重点に置きました








猛暑でしたが、自転車で走っている時は、風が本当に気持ちいいのです





現地に到着





早速、山本選手のデモンストレーションを魅せてもらいました


これで子どもたちの気持ちが一気に自転車モードへ
「自分たちも早くやってみたい!!」


ここからは、思う存分、その魅力を楽しみました



































そして、再び札内北小学校へ





一人ひとり、名前付きのサインをもらいました





今回は、教育委員会からもトラックを出してくださり、これが本当に助かりました


トップアスリートと地域と行政が一体となって、子どもたちの笑顔を創りだすことができた、とても良いイベントになりました


そして、実は、今回の大きなサポート役として「十勝バイシクルプロジェクト」という札内在住の方が代表を務める自転車チームの皆さんがたくさん来て下さり、子どもたちの安全走行などにご配慮いただいたのです
また、帯広畜産大学の学生さん2名、同じくオリンピック選手の高木美帆さんのご両親、他のスポーツクラブのスタッフさんなど、みんながボランティアでお手伝いに来て下さっていたのです


皆さん、子どもたちのために進んで行動してくださるのが本当に嬉しいですね。。。


山本選手との交流は、1回で終わるものではありません。「継続」があってこそ、文化として根付くもの。
世界中を回っている山本選手ですが、次は冬期に来て下さるそうです
「今度はさらに仕掛けましょう!」そんな約束をして別れました。。。


文責:小田
posted by Spo-RE at 2013/07/16 21:14

トラックバックURL
http://satsunaisc.east-hokkaido.co.jp/blog/tb.php?id=433

※言及リンクなし及び、英字のみのトラックバックは受け付けておりません。

トラックバック
トラックバックはありません。

コメント
コメントはありません。

コメントを投稿する
名前 [*]:
E-Mail:
URL:
Cookieに保存:
コメント [*]:
※管理者から承認されるまでコメントは反映されません。

検索


リンク

カウンター
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:Spo-RE

管理



  • Fun Goal

Copyright 2007 幕別札内スポーツクラブ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog