カレンダー
<< 2018年1月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


幕別札内FCの記事一覧


 332件中1~5件表示  次のページ

サッカー仲間でもあり、総合型クラブ仲間でもある「NPO法人緑ヶ丘スポーツクラブ」さんが主催する『シンプルドッジボール大会』

こちらもここ数年連続して参加させてもらっていますが、今年は3年~5年生で総勢50名ほどで楽しませてもらいました





スポーツ好きの子なら、多くの子が大好きなドッジボール
全国に繋がる素晴らしい大会もありますが、今大会の趣旨は、もっとルールを簡素化し気軽に、そして大いに楽しめる内容にと工夫されています



プレーに制限はあるものの、大人も入れるというルールで、これも勝負を分けるポイント




幣クラブでは、途中、中学チームの兄も入り、これが大きな援軍となり。。。

出場した4チーム中、一つのチームが優勝を果たしました






今年度は100名以上の参加もあり、大いに盛り上がりました

素敵な企画のこのイベント。

実は「北海道大会」なので、北海道No1が決定するのです!












posted by ODA at 2018/01/16 00:07
コメント(0)  トラックバック(0)


こちらも恒例の『タグラグビー大会』に参加

①冬期間においてトレーニングの屋内活動が多くなったり、運動量確保が十分ではない中、有効な体力強化。

②育成期の単一種目のみ行う日本のスポーツ文化において、その弊害はずっと叫ばれており、トップアスリートでも多種目を行うトレーニングは今や常識です。ケガ防止やプレーの幅、体の使い方の幅を広げるための異種目チャレンジ。

③冬期間、実戦経験が減る中、スポーツで勝敗を争う緊張感の積み重ね。

④得意種目ではないスポーツで勝負を争う体験。緊張感。不安感。

主に以上のことをねらいとして、冬期間には様々なスポーツを体験させています




とはいうものの、この期間、結構いろいろなイベントが続き、保護者の皆様、子どもたちも希望しないかなあ・・・と懸念。
今年度は見送ろうかと考えておりましたが・・・

6年生の子どもたちからも「出たい!」という声が多く届き、予想外の2チーム出場で参加してきました

こうした意識が芽生えていることが嬉しいですね。。。








各チームが練習を重ねてきている中、一度だけでの練習でしたが、それでも、各試合ごとに子どもたちは自分たちで工夫改善し、試合ごとに成果が出てきていました

予選リーグ突破はならなかったですが、「楽しい!」「もっとやりたい!!」という声が聞こえたことが何よりです

タグラグビーというのは、本当に様々な要素が詰まったとても良いスポーツ!
小学校の学習指導要領にも紹介されているもの

もう少し練習できる機会が設けられたら、なお一層意義のあるものになりそうです。。。

posted by ODA at 2018/01/14 23:05
コメント(0)  トラックバック(0)


昨年度、旭川市の大町明青少年団からお声をいただき、今まで経験のない地、和寒への遠征が実現しました
今年度も11月に同様に開催。6年生が参加させてもらえることになりました


和寒に行く前に寄ったところは、これまた昨年同様に旭川市内の小学校へ。
旭川周辺の強豪チームが集う「ATAGOフェス」に参加。この遠征から本格的にフットサルを始めた選手たちにとっても指導者にとっても、強化への大変良い機会になります


旭川愛宕少年団さんには年中通して、お世話になりっぱなしです。。。


そして、夕食前に和寒体育館へ。
今年も明青少年団さんが総出で出迎えていただきました




夕食後は合同のフットサル勉強会!


そしてそして、せっかくなのでスポーツ交流をということで、『みんなで長縄跳び』を!




翌日曜日はいよいよ大会参加。








予選リーグで敗れた明青少年団さんと、再び決勝で対戦!!


延長戦の激戦の末、何とか優勝を勝ち取ることができました



最後に、2日間を共にした明青少年団さんとあいさつでお別れ。。。今後の互いの健闘を誓いあいました!




子どものうちにはスポーツを通して豊かな体験を積み重ねて欲しいと思い、様々な企画を仕掛けている幣クラブにとっては、この遠征もまたかけがいのない重要な機会となっております

posted by ODA at 2018/01/02 19:02
コメント(0)  トラックバック(0)

奇跡的な勝利で全道大会まで勝ち進んだ中学チーム

先日、全道大会の会場の函館まで行ってまいりました

道南方面の高速道路が、降雪の影響で吹雪の中の移動だったこともあり函館到着が23:00ごろ…


迎えた翌日は晴天で、天気のように試合結果も〇〇〇とルンルン気分で函館アリーナに乗り込みました


監督会議で「死のブロック」と呼ばれた我がチームの予選リーグ……

稚内南中さんは、フィジカルが強く2年生主体の我がチームはグイグイ押されてしまいました(涙)

クラブフィールズさんは、札幌のチームらしいテクニック主体で、翻弄され……

地元優勝候補筆頭のスプレッドイーグルさんは、高校生みたいな選手たちで圧倒されました(涙)

試合結果は、3敗となりましたが最後まで諦めないでプレーし、少ない準備期間で習得した戦術も披露でき収穫のあるものばかりでした


悔しい予選敗退でしたが、せっかく函館まで来たので、ランチの一日目に『やきとり弁当』を、二日目に『ラッキーピエロのハンバーガー』と地元の名物を堪能

夕食も全道大会までの頑張りを評価して食べ放題でお腹パンパンにするなど、観光が交通事情の影響でできなかった分、食事で楽しむことができました

また、二日目は函館ジュニオール・バロンドールさんと練習試合を組んでいただき、予選リーグで出場時間が短かった選手を中心にたっぷりフットサルをさせてもらいました


全道大会までの道のりを振り返りますと、奇跡の連続が積み重なったものばかりで、その強運を引き寄せる子供たちにビックリさせられました

サッカー続けたくても受験勉強で引退した3年生8名の気持ちを汲みながら最後まで頑張ってくれた残った3年生二人

その二人に影響されながら試合ごとに成長する1・2年生は更に新しいクラブの歴史を刻むことに約束して日々精進してくれるかと思います。


最後になりますが、全道大会までの道のりでお世話になった関係者の皆様には、この場をお借りしまして感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。








posted by WATANABE at 2017/12/28 06:41
コメント(0)  トラックバック(0)


10年以上続くこの遠征。。。
実は幣クラブの基礎をつくる、実に大事な遠征なのです
「サッカーテクニックスクール千歳さん」と「マオイフットボールクラブさん」との合同合宿なのです
この合宿から北海道を代表する選手がたくさん出ているのです!



対象は小学1~3年生。
サッカーでの試合はもちろん思いっきり楽しんで



この学年での遠征はこの日高合宿だけです。寝泊りは一緒にし、自分のことは自分でやる習慣を身に付け、食事のバランスも考える。。。
いろいろな要素がたっぷり詰まった2日間になるのです!


さらに、ポイントなのは保護者の皆様の繋がり
この遠征を通して、皆さんの横の連携が強化されるだけではなく、幣クラブの方針を理解してくださったり子どもたちの理解を深めてくださるのです。。。
そしてそして、保護者同士のフットサルの試合もあり、楽しく汗を一緒に流します



会場は日高青年自然の家。
ここの食事は充実しています
だからこそ、何を食べるべきか考えられるのです!







さあ、大人にとってもとっても大事な夜
何時までやっていたのか、、、計り知れません




選手たちは2日目もしっかりと起きて臨みます





朝方○時まで奮闘した大人たちだってやる気満々です??





主催してくださる千歳のスクールには本当におんぶにだっこで感謝感謝ですが、今後もず~っと続けていきたい遠征です


posted by ODA at 2017/12/24 12:55
コメント(0)  トラックバック(0)
 332件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:Spo-RE

管理



  • Fun Goal

Copyright 2007 幕別札内スポーツクラブ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog