カレンダー
<< 2022年1月 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

最新のコメント

カテゴリ

過去の記事一覧


幕別札内FCの記事一覧


 433件中1~5件表示  次のページ
屋外で⚽サッカー⚽ができる場所を求めて、先日、中学2年生チームは、人工芝グランドでプレーできる苫小牧で合宿を行ってきました


最高気温-2℃
さすがの人工芝も根元は凍っており、サッカーシューズでは滑ってしまうため、スノーブーツやランニングシュースでプレー。

初日の午前は、北海道高校サッカーの名門「大谷室蘭高校」さんと対戦。
そして、午後は、近年の活躍が目覚ましい地元「駒大苫小牧高校」さんと、高校生チームの胸を借りて、普段味わえない刺激を受けて勉強してきました



二日目は札幌の老舗クラブチーム「札幌ノルテ」さんと「リーブFC」さんとの対戦。
前日よりも余裕あるプレーの中で、次年度の北海道カブスリーグにむけてのチーム作りを進めることができました。



今回はコロナ禍の影響で自粛していた宿泊も初めて行い、日常の練習や試合だけでは得られないチームワークも習得できました。



試合でお世話になりました大谷室蘭高校さんならびに駒大苫小牧高校さん、交流戦を組んでくださいました札幌ノルテさんならびにリーブFCさん、大変お世話になりました。ありがとうございました

最後に、今回の遠征に選手を快く送り出してくださいました保護者の皆様、これからもアツい応援をよろしくお願いします。ありがとうございました
posted by WATANA~BE at 2022/01/06 17:13
コメント(0)  トラックバック(0)

先日、半年間使用させていただいた幕別札内川河川敷サッカー場の清掃とゴール片付けを、中学1年生メンバーを中心に行ってきました

当日は暖かい天候に恵まれて作業も前向きにドンドンすすみました



また河川敷で遊んでいた6年生も手伝ってくれて、更に早く終わってしまい、皆でちょっとだけ遊んで



最後に感謝の気持ちも込めて枝🌳とゴミ拾い



中1メンバーならびに6年生の皆さん、当日はありがとうございました

posted by WATANA~BE at 2021/12/19 12:27
コメント(0)  トラックバック(0)

幕別札内FC中学生チームは、本年度、道東ブロックカブスリーグで3度目の優勝を果たしていました

その結果を受け、11月3日(水)に札幌で行われた「北海道カブスリーグ2部入替戦」に臨みました





コロナ禍の中、変則的に開催された今季の入替戦。
しっかりと2試合を勝利しました

その結果、次年度は「北海道カブス2部」へ参入することになりました。
中学チームを創設してちょうど10年目の年となります


当初より知る私小田としては、嬉しいという感情とはまた異なり、、、まさに、
「感慨深い」

①もちろん、選手たちは一つでも上のレベルを目指しているわけですが、私達のクラブをよく理解されている方々は、「優秀な選手をセレクション等で集めてサッカーチームとしてトップを目指す!」といったものが最終目的ではないことは承知済みだと思います

②このチームを創設した際も、色々ご意見や忠告はありましたが、『地域課題の受け皿として子どもたちにとって必要!』と強い想いで立ち上げたもの。。。

③しかしながら、色々思い通りにはいかず、創設から3年後には選手不足による解散危機。クラブ内部からも批判や中傷もあり。
私がこのクラブを運営していて一番我慢していた時期でした。

④その後、内部の組織改革と投資!
その結果、小中学生チームともに、優秀な指導者もどんどん加わってくれ、理念や想いを共有。一歩一歩階段を上がってきました


⑤今では、小学生チームからの継続はもちろん、さらに町外からも多くの子たちが加入してくれています。そうした積み重ねが続き、3回目の道東ブロックカブスリーグ優勝を経て、この日に至りました

⑥この間、このクラブの方向性を信じて、苦しいときに一緒に支えてくださったり応援してくれていた関係者の皆さんや保護者の皆さんのことを思い出すと、本当に感謝感謝で、感慨深い1日でした
(顔は笑っていましたが、心は涙です。)

⑦そして、昨年からコロナ禍で集まってのトレーニングがなかなかできなかった中学3年生。
保護者やスタッフももどかしい日々が続いたと思います。「他のチームは、練習ができているのところもあるのに・・・。」
それでも、公的な立場も持つ我々の責務や社会のルールを厳守し、じっと我慢して最低限できることを続けてきたこと。
それが、実力+最後の「運」も確実に呼び寄せ、「正しく勝つ」ことができたのだと思います

3年生の子たちも、保護者の皆さんも本当に素晴らしい皆さんです。
そして、次年度は、この学年が残した財産を、次の選手たちが引継ぎます



勝敗の成績そのものは、もちろん誰もが気になりますが、それよりも中学チーム11年目、小学チーム創設からは22年目が、どんな新たな歩みをしてくれるのか楽しみです


「いつでも誰でも」参加でき、様々なスポーツや体験を通してサッカーも、人間性も向上していくというクラブのスタイルは不変です



posted by ODA at 2021/11/22 14:11
コメント(0)  トラックバック(0)


私達の活動において、保護者の皆さん、地域の皆さんのご協力は欠かせず、それがあっての当クラブでもあります

そして、こちらのご協力は、この時期の、子どもたちの屋外での活動を大いに助けてくれるものです


このご協力をいただく前は、、、

小学校グラウンドに場所を移して、職員室の明かりと、スケート用の薄暗い照明を頼りにしていました。

また、ある時期は、助成金などを活用して1か月40万円ほどのレンタル照明などを活用していました。
(ただ、器具の移動がホント大変・・・)

そして、どんな時も、保護者の皆さんの送迎で来られる自家用車のヘッドライトを頼りにしてきました。

そんなことを積み重ねてきたからこそ、ボランティアによる、この照明機器のご協力は、より一層、ありがたみを感じるのです


特に、最近はコロナ禍により、なお一層、屋内への移行は、できるだけ遅くしたいですし、何よりも、子どもたちが屋外で伸び伸びとスポーツを楽しんでもらいたい

本当に感謝しかありません。。。


posted by ODA at 2021/11/21 14:10
コメント(0)  トラックバック(0)

「サッカーだけ」では子どもは本当の意味で育たない。より豊かに「人として」「競技者として」「チームとして」育つためには、学校同様に「行事」が必要

それがなかなか出来なかったコロナ禍。
特に、我々が大事にしている「宿泊を伴う遠征」が絶対的な必要性のある時以外、できていません...。

特に6年生!
小学生最後の1年間、昨年来、「みんなDE」の経験がサッカーしかなかったので・・・
この企画となりました




そう、「ラフティング&カヌーツアー」です
池田町で開催されたワインカップに出場後、クラブバスでそのまま新得町に直行

早く負けてくれたおかげで????
遅れないで到着することができました







各学校では色々楽しいことも出来始めていると思いますが、この仲間はサッカーチーム「幕別札内FC」で縁のあった仲間

「みんなDE大笑い」
「みんなDE助け合う」
「みんなDE川の中へ」



そして、大自然の中での開放感

最後には「みんなDE温泉入浴」付きのお得ツアーでした!
久しぶりに素敵な笑顔をたくさん見られた時間でした

想いは通じるもの
この時期なのに、めちゃめちゃ暖かく風も無し

さらに絆も深まったかな?
「いい仲間で」「いい高め合い」をしていってもらいたいと思います


posted by ODA at 2021/11/05 00:34
コメント(0)  トラックバック(0)
 433件中1~5件表示  次のページ

検索


リンク

カウンター
今日: 今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター今日のカウンター
昨日: 昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター昨日のカウンター
累計: 累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター累計のカウンター

RSS Feed
RSS Feed  最新の記事
RSS Feed  最新のコメント
RSS Feed  最新のトラックバック

プロフィール
ニックネーム:Spo-RE

管理



  • Fun Goal

Copyright 2007 幕別札内スポーツクラブ All Rights Reserved.
Powered by PocketBlog